トレチノインハイドロキノン療法

MENU

ハイドロキノンの効果をより高めるトレチノイン

トレチノインハイドロキノン療法

美容整形外科クリニックなどでも薦められる「トレチノインハイドロキノン療法」とは、自宅でできる美白治療法として、シミ、そばかす、肝斑、更には人には見せたくない乳首の黒ずみも解消できる美白治療法です。

 

女性なら誰でも気になるのが、シミやくすみ、そばかすなどですが、いま女性の間で最もコンプレックスになっているのが、乳首の黒ずみだと言うことはご存知でしょうか。

 

乳首の黒ずみは遺伝的なものから、摩擦による刺激、更には女性ホルモンのバランスなどでも黒ずむため、悩んでいる女性は数多くいるのです。

 

乳首が黒いだけで、遊んでいる女とか軽い女とか見られるので、新しい恋にも積極的になれない人もたくさんいますが、その治療法についてはあまり知られていないのが実際のところでしょう。

 

乳首の黒ずみは3ヶ月から1年ほどでちゃんと解消できます

乳首の黒ずみを解消するには

乳首の黒ずみを解消するには、ネット通販などで売られている「乳首をピンクにする○○」のような医薬部外品の化粧品では無く、しっかりと医薬品を使った美白治療法で無ければ、効果が出ないことを知ってください。

 

私自身、昔は乳首の黒ずみでかなり悩んでいましたので、楽天市場などで売られている乳首をピンクにするコスメで、かなりの金額を使ってしまいましたが、どれも効果が無く、期待はずれなものばかりでした。

 

乳首の黒ずみを解消するには

そもそも、乳首の黒ずみは化粧品で取れるわけがなく、美容クリニックで相談するのが一番ですが、トレチノインハイドロキノン療法をしようとすると、治療薬代だけで、月に3万円以上必要になるのです。

 

更にトレチノインハイドロキノン療法の治療期間は、最低3ヶ月から長い場合には1年以上にも及ぶため、月に3万円としても1年間で36万円以上の金額が必要になるのです。

 

これでは普通の女性だと、経済的にトレチノインハイドロキノン療法ができないのでは無いでしょうか。

美容クリニックの10分の1程度で購入できるオオサカ堂

そこで、個人輸入のオオサカ堂で購入した場合、美容クリニックとどのくらい違うのか、調べてみました。

 

ハイドロキノンのユークロマクリーム

私が最初にトレチノインハイドロキノン療法と出会い、美容クリニックで処方された治療薬は1ヶ月分(それぞれ20gずつ)と診療費などで約50,000円かかりました。

 

2度目の処方の前にネットで調べてオオサカ堂と出会い、ユークロマクリーム20gとスティーバA25gを購入したら、なんと当時は4,500円(オオサカ堂は為替のレートで日本円の価格が多少変動します)程度で、費用は約10分の1です。

 

トレチノインのスティーバAとトレチノインジェル

実際に使ってみたら、ハイドロキノン治療薬はユークロマクリーム4%、トレチノイン治療薬はスティーバA0.1%だと、美容クリニックで処方されたものと同じ効果があり、満足のいく治療が自宅で簡単に出来ました。

 

オオサカ堂でも絶対に使わない方がいいのが、トレチノインジェルですね。これは効果が無く、匂いもセメダインのような臭さがあり、ちょっとしか使わず半分以上残った状態で捨てましたので、二度と買いません。

 

購入するならユークロマクリームとスティーバAがオススメです。

トレチノインハイドロキノン療法は治療中のケアが必要

トレチノインハイドロキノン療法は、黒ずみの元をハイドロキノンで漂白して、トレチノインで肌のターンオーバーを促進し、シミや黒ずみの元をどんどん表皮まで持ち上げ、古い角質層と一緒にポロポロと剥がして消していきます。

 

治療中は肌が通常よりも乾燥するので、保湿ゲルなどで乾燥を防ぐことが重要になり、外部からの刺激を与えないようにしなければなりません。

 

最初に正しい知識を勉強する必要があるので、初回は美容クリニックなどで相談してみても良いかも知れません。

 

知識があれば、オオサカ堂で治療薬を購入して、自宅で美白治療ができますので、おすすめです。

 


ハイドロキノンはユークロマクリーム  トレチノインはスティーバA

関連ページ

女性の薄毛・抜け毛の悩みに効果的な治療薬は
最近は年齢とともに女性でもびまん性脱毛症による薄毛や脱毛が気になっている方も多くなっていますが、ウィッグやかつらなどで見た目を改善する場合も多いのですが、基本的に栄養素や内側から改善しないとどんどん悪化していきます。
生理痛、生理不順、肌荒れのトラブルには
女性の悩みである生理痛、生理不順、また肌荒れやにきびのトラブルを解消したいあなたに、女性ホルモンと婦人系の悩みを繋げ、毎月の悩みを和らげる方法をご紹介します。
花粉症の治療薬の効果と副作用のまとめ
毎年2月頃から花粉症の季節がやって来ますが、花粉症で悩む私たちにとっては最悪とも言える地獄のシーズンになります。関東地方だと、2月から4月までがスギ花粉の季節で最も花粉症で悩む人が多いのが、このスギ花粉です。
まつ毛が薄いと目ヂカラも無くアイメイクが大変
女性にとってアイメイクはメイク全体のできを左右する重要な部分ですので、若い女性であればツケマで目ヂカラをアップしたり、アイラインも思いっきり引けますが、アラフォー世代になるとなかなか大変です。
胸を大きくするにはサプリとリンパトリートメント
女性ならバストの悩みは誰にでもあるもので、大きすぎても、小さすぎてもコンプレックスになってしまうというのが特徴ですよね。自分の理想のバストになるにはどのようなバストケアがあるのか紹介していきます。
薄毛と若ハゲにはAGA治療薬を
男性型脱毛症(AGA)治療ならプロペシア、フィンペシア、エフペシア、ミノキシジルなどオオサカ堂でも人気の治療薬が格安で購入できます。