1. ホーム
  2. あなたの悩みを解消する商品たちを紹介します
  3. ≫生理痛、生理不順、肌荒れのトラブルには

生理痛、生理不順、肌荒れのトラブルには

生理痛や生理不順、ニキビや肌荒れの女性の悩みは

女性の悩みである生理痛、生理不順、また肌荒れやにきびのトラブルを解消したいあなたに、女性ホルモンと婦人系の悩みを繋げ、毎月の悩みを和らげる方法をご紹介します。

女性ホルモンの働きを改善する低用量ピル

生理不順や生理痛に悩む女性は多い低用量ピルというと避妊が目的で遊んでいる女性が使用する、ネガティブイメージの強い薬のように思えるかもしれませんよね。

ただ、今では多くの日本人女性が服用していて、先進国でネガティブイメージを持っているのは日本くらいでしょう。

ヨーロッパでは女性の人口の約30%が服用していて、ドイツに至ってはなんと女性の60%が服用する世界で一番利用されている薬が低用量ピルです。

低用量ピルは女性ホルモンを一定にする作用があるので、生理痛の軽減やPMS(月経前症候群)の改善、更には月経周期も一定にして規則正しくさせる効果があり、週末に予定が多い場合は月曜から生理を始めるようにコントロールできる飲み方もあります。

女性の社会進出でストレスも多くなる女性が社会進出するこの時代に低用量ピルのメリットは多く、避妊以外の副作用を期待して服用する女性も数多くなっているという現状があります。

低用量ピルは婦人科でも処方してもらえますが、病名がない場合は保険がきかず、高額な費用負担を強いられますから、経済的に負担を増やしたくないという理由で服用しない場合も多いのではないでしょうか。

最近では、信頼できる個人輸入サイト(オオサカ堂)を利用して低用量ピル通販で購入する場合も多く、価格が1シート1100円前後とかなり安く買えるのも人気の秘密になっています。

近くに低用量ピルを処方してくれる婦人科がない場合、個人輸入を利用するのも選択肢のひとつですね。

女性ホルモンでニキビや生理痛が

ニキビ肌に悩む女性や生理不順で悩む女性は多いと思いますが、この2つに共通する問題は女性ホルモンが関係しているという事です。

女性ホルモンとむくみや激太り最近では女性ホルモンをコントロールして生理不順や生理痛を改善したり、ニキビ肌に悩む女性に女性ホルモンを投与したりしていますが、女性ホルモンというのは投与する量が多いと「むくみ」などの激太りに継ってしまいます。

いくら生理痛や不順が改善しようが、ニキビが出来にくくなろうが「激太り」したのでは、意味がありませんから、女性も躊躇してしまうでしょう。

ただ最近では、低用量ピルを使用したニキビ治療や、生理痛を軽減する治療が主流になってきています。

オオサカ堂でマーベロンを注文して到着これは低用量ピルは女性ホルモンの量が少ないにも関わらず、避妊効果だけでなく、様々な副作用という名の他の効果があるために、こういった悩みを改善するための治療薬としても使用されています。

ニキビ治療にはマーベロンが一番薦められていて、他の低用量ピルだと逆にニキビが多くなる場合もあるようなので注意が必要です。

合わせて読みたい記事はこちら

低用量ピルのマーベロン最安値については下記の記事をお読みください。