1. ホーム
  2. 個人輸入の人気商品を紹介
  3. ≫マーベロン通販の激安、最安値は

マーベロン通販の激安、最安値は

マーベロン(低用量ピル)の効果と副作用のまとめ

否定的な女性も多い低用量ピルのメリット

低用量ピルと聞くと、日本では東洋医学が好きな女性も多いために否定的な意見をよく耳にしますが、そもそもネガティブなことがおきる薬であれば、世界中でこんなにも広まることは無いのではないでしょうか。

マーベロン28を個人輸入のオオサカ堂で生理痛が酷かったり、子宮内膜症や子宮筋腫でつらい症状に耐えている女性にとって、低用量ピルがその症状を抑制する効果というものがあります。

一般的に低用量ピルは避妊効果を期待した薬であり、副作用(避妊以外の効果作用のこと)で得られるメリットも数多く存在します。

女性ホルモンを自然治癒力で改善しようとしても、現代社会で生きる女性にとっては生活リズムを改善したり、食生活を改善したり、ストレスをため内生活を心がけると言われても、そのとおりにできる女性の方が少ないのではないでしょうか。

西洋医学では既に認知されている低用量ピルは、女性ホルモンのコントロールすることにより、生理の周期を安定させたり、生理中のつらい症状を緩和したり、出血量を減らしたりして、貧血や鉄分不足を改善する副作用があります。

日本では低用量ピルを服用する半数の女性が、避妊ではなく、副作用で得られる付随効果で服用していると言われています。

婦人科で処方されるだけでなく、個人輸入でも低用量ピル通販などで購入できる時代です。

マーベロンは日本の婦人科でも処方される低用量ピル

マーベロンは一相性で日本でも使用者が最も多い低用量ピルです。一相性のピルは避妊効果が高いと考えられ、欧米では主流となっています。

マーベロン28はにきびなどの肌トラブルにもマーベロンは避妊効果だけでなく、にきびなどの肌トラブルにも使用され、男性ホルモン(アンドロゲン)の副作用が一番少ない第三世代の低用量ピルになります。

生理日の調整もしやすいので、日本の婦人科でも数多く処方されているピルです。

タイプは2種類あり、飲み忘れが少ないようにプラセボ錠が入っているマーベロン28錠と、プラセボ錠が入っていない上級者向けのマーベロン21錠で、価格は婦人科などで処方される場合、1シート2,500円~3,000円前後になりますが、個人輸入の通販サイトオオサカ堂だと、マーベロン28錠が1シート1,100円程度で購入できるので、婦人科で処方される金額の半額以下になります。

また6シートのまとめ買いをすると、1シートあたり500円程度で購入できるセット割引もあります。

マーベロンの副作用については

マーベロンは低用量ピルの中でも、副作用を感じる人が少ないことで有名です。

低用量ピルと発がん性のリスクデータ稀にでる副作用としては、不正出血や吐き気、頭痛や胸の張りなどがあります。妊娠初期にでるつわりの軽い症状と同じものが出る場合がありますが、服用する殆どの女性が副作用を感じないと言われています。

またマーベロンのような低用量ピルを服用していることで、子宮がんや卵巣がんのような婦人系特有の癌の発症リスクが減少するデータも出ています。

欧米諸国などの先進国では一般的になっている低用量ピルですが、日本でも最近は服用する女性が増加してきて、一般的にもその効果が認知されるようになってきました。

マーベロンの通販最安値はオオサカ堂

マーベロン通販最安値はこちら

マーベロン(Marvelon)は、男性ホルモン様作用の弱い第三世代の黄体ホルモンが配合され、飲み忘れを防ぐプラセボ(偽薬)付きの28錠タイプの低用量ピルです。

ホルモンバランスの変化による体重変化ニキビ発生率が少なく、また不正出血を起こしにくいのが特徴です。

低用量ピルのマーベロン【最安値】はこちら